田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

戦略

さて、ヤマダ電機が去る5月27日、2019年満期のユーロ円建ての新株予約権付社債(転換社債=Convertible Bond/CB)で約1000億円の資金調達をすると発表しました。このうち自社株買いの資金に500億円を充当します。それ以外にも、この4~6月期には、東レ、日本ハム、カシオ計算
『自社株買いを見届けるまでがリキャップCB -ヤマダ電機リキャップCB1000億円で思うこと』の画像

さて、ソニーは報道の通り、昨日、テレビ事業の分社やパソコン事業の売却などを柱とするエレクトロニクス事業の再建策を発表しました。リストラに伴い国内外で約5000人の人員を削減し、スマートフォン(スマホ)やゲームなどに経営資源を集中し、事業再生を急ぐそうです。一
『ソニーのパソコン売却は評価。テレビは中途半端。私見だが任天堂と組んでみては?』の画像

さて、そろそろ、総合電機も第三四半期のプレスリリースが出てきておりますが、今回は総合電機の事業ポートフォリオ評価を検討してみましょう。  本業界の特徴は、電子・電機・情報技術を活用した多角化した事業ポートフォリオを有する点です。この事業ポートフォリオは民
『総合電機5社の事業ポートフォリオを評価してみる。パナソニックは大幅改善。ソニーどうする?』の画像

ロイターによれば、Jフロント リテイリングは4日、イオンに対し、食品スーパー「ピーコックストア」を売却すると発表しました。イオンは、株式譲渡価格130億円と債権譲渡価格170億円の合計300億円をJフロントに支払います。株式譲渡期日は4月1日。イオンは、

日経によると、後発薬各社が相次ぎ東南アジア市場を開拓するそうです。富士製薬工業は20億円を投じタイに注射剤の工場棟を新設し、年産能力を6割高め、高田製薬はインドネシア向け輸出に乗り出すとか。日本市場は海外の後発薬大手が進出し、今後競争が激化する見通しで、日

今日の日経で、政府は電機メーカーなどの競争力を強化するため、公的資金を活用する方針を固めたそうです。新法制定でリース会社と官民共同出資会社をつくり、5年で1兆円の工場や設備を買い入れ、企業の過去の投資に伴う負担を和らげるのが狙いとか。技術革新が速い半導体や

今日の日経によると、サッポロホールディングスの2012年12月期の連結営業利益は前期比15%減の160億円弱となる見通しだそうです。ビールなど国内酒類事業は競争が激しく、減益となるが、不動産事業は複合商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」の稼働率が高水準で推移し、本業の

今朝の日経で、スカイマークは関西国際空港発着の路線から撤退する方針を固め、2013年3月末で関空と沖縄、札幌を結ぶ2路線の運航を打ち切るそうです。関空発着路線を開設したのは12年3月でつい最近ですが、LCCや大手航空会社に顧客が流れ、座席利用率は4割台に低迷し

昨日大きな再編のニュースが入ってきました。今朝の日経報道によれば、低価格の戸建て分譲住宅を手掛ける一建設、飯田産業など上場6社は2013年11月をめどに経営統合するそうです。経営統合に参画するのは一建設など2社のほか、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン、ア

↑このページのトップヘ