田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

戦略

日経の報道によれば、 コカ・コーラグループとキリンホールディングス(HD)は清涼飲料事業で資本業務提携する方針を固めた。 コカ・コーラとキリンHD提携 清涼飲料、物流・原料調達で 相互に出資 コスト削減で脱・消耗戦 http://www.nikkei.com/paper/article/?b=
『コカ・コーラとキリンの提携は自販機チャネルのコスト削減が目的』の画像

日経の報道によれば、 シャープが2017年3月期の連結営業損益が400億円程度の黒字(前期は1619億円の赤字)になると計画していることが18日、分かったらしい。 シャープ3期ぶり営業黒字 今期計画 事業撤退が効果http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20161019&ng=DGKK
『鴻海による再建 シャープ3期ぶり営業黒字』の画像

本日の日経の報道で、セブン&アイ・ホールディングスは百貨店事業を大幅に縮小し、関西が地盤のエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)と資本業務提携すると発表した。相互に57億円程度の株式を持ち合い、セブン&アイは H2Oの発行済み株式の3%、H2O はセブン&アイ株式
『事業ポートフォリオ改善に向けた大きな一歩 ~ セブン&アイ、一部百貨店をH2Oへ譲渡で思うこと』の画像

本日の日経の報道によれば、中国レノボ・グループは富士通のパソコン事業を傘下に収める方針を固めた とのこと。合弁会社を設け、レノボが過半を出資する方向で調整して おり、富士通は中国や台湾のメーカーが勢力を拡大するパソコン事業で単独で生き残るのは難しいと判断

日経の報道によれば、三菱商事は16日、コンビニエンスストア3位のローソンを子会社化するため、TOB(株式公開買い付け)を実施すると正式発表した。買い付け価格は1株当たり8650円。出資比率を議決権ベースで現在の 33.47%から50.10%に引き上げ、投資額は1440億円に
『利益率は実はローソンが一番高い ~ コンビニ各社の業績で思うこと』の画像

昨日の日経はシャープの2016年3月期の連結最終損益が、3000億円規模の赤字となる見込みと報道した。  シャープの赤字3000 億円規模 債務超過の公算、16年3月期最終 主力の液晶パネル事業の低迷に加え、製品の在庫評価損など特別損失が膨らんだ。3月末時点では債務超

先日「現代ビジネス」へ寄稿した「鴻海、買収契約にようやく調印! シャープの次なる課題は「V字回復」だ」のオリジナル版です。ご高覧いただければ幸いです。先日の日経の報道によれば、ようやく、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業とシャープは4月2日午後、鴻海による買収契約

今週の東洋経済のマクドナルドのケースで、先日インタビューを受けた一部が引用されています。結構前なので、インタビューされたこと自体、忘れていたのですが、今日オフィスに記者今週号が届いていました。おそらく、このエントリーを読んでインタビュー依頼があったんだと
『今週の東洋経済のマクドナルドのケースで、 先日インタビューを受けた一部が引用されています。』の画像

今朝の日経で、ロイヤルホールディングスの業績に触れ、外食事業の原則をホテルじぎゅでカバーしていることに対して、リスクが大きいと書いている。   ロイヤルHD、外食よりホテルが「稼ぎ頭」の不安    外食事業などの減速をホテル事業が埋める構図。そこで懸念さ
『ホテル事業があるからこそ、ポスト2020に臨める。ロイヤルホールディングスのポートフォリオ経営で思うこと。』の画像

↑このページのトップヘ