田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

ファイナンス

投資銀行サロンでは当然プライベートエクイティ(PE)の話もしています。カルソニックカンセイをコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が買収するわけですが、このKKRというファンド、やはり一目置かれています。1310億ドル(13兆円)の運用ファンドです。 ヘンリー・ク
『【Hiroの投資銀行サロン】 カルソニックカンセイを買収するKKRとは?』の画像

日経の報道によれば、日産自動車は東証1部上場の自動車部品子会社、カルソニックカンセイを米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)に売却する方針を固めた。KKRはカルソニックカンセイ株に対しTOBを実施し、日産の持ち分である41%を含めた全株の取得を目
『バリュエーションは適正 ~ KKRによるカルソニックカンセイ買収』の画像

今週の投資銀行サロンでは上場審査をやっています。その中で、主幹事としてのスタンスについて書きます。当然彼等にも、上場してもらいたい発行体の順番というのがあります。私が在籍していた時も、以下の様な議論は普通に行われていたわけです。彼らも営利企業ですから、当
『【Hiroの投資銀行サロン】上場審査~主幹事も上場させたい順番がある。』の画像

日経の報道によれば、 LINEが26日発表した2016年1~9 月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が53億円の黒字(前年同期は75億円の赤字)だったとのこと。対話アプリ「LINE」の広告収益が伸び、赤字だったラジオ型音楽配信事業からの撤退や、土地売却などで42億
『LINE16/3Q業績 広告は伸長するも、ゲーム、スタンプは伸び悩み FBとの差はまだ大きく』の画像

今週は投資銀行サロンでは上場審査をやっているが、今日は特別利害関係者取引について。 ■公私混同の排除が目的 いわゆる役員、株主と発行体との取引である。具体的には、個人名義のビルを会社に貸したり、個人で経営管理料としてもらったり、逆のパターンでは、法人融資
『【Hiroの投資銀行サロン】上場審査 ~ 公私混同でわかる経営者の器 特別利害関係者取引』の画像

日経の報道によれば、 コカ・コーラグループとキリンホールディングス(HD)は清涼飲料事業で資本業務提携する方針を固めた。 コカ・コーラとキリンHD提携 清涼飲料、物流・原料調達で 相互に出資 コスト削減で脱・消耗戦 http://www.nikkei.com/paper/article/?b=
『コカ・コーラとキリンの提携は自販機チャネルのコスト削減が目的』の画像

今週の投資銀行サロンは上場審査である。その中には投資家保護を目的としたタイムリーディスクロージャー(適切な開示体制構築)が、求められているが、今日の日経で以下の報道があった。決算短信の簡素化容認東証方針、17年3月期から 情報開示 後退に懸念もhttp://www.nikke
『決算短信の簡素化容認は時代に逆行。東証は再考を。』の画像

銀行サロンで、今週は審査での内部統制の話をしているわけですが、 発行体によって、その嗜好の差が出るのが社長車です。一方で、主幹事によって、社長車の許容度が違うのも事実です。これはカルチャーの違いかもしれません。いまでも覚えているのは、あるベンチャー企業のI
『上場審査 ~ 社用車のポルシェ○○エンに社名ステッカーを貼れと言われた話』の画像

昨今、労働環境に係る話が非常に多いわけですが、昨日もメンバーから、上場準備会社に法令違反があった場合、主幹事はどうするのかというお話がありました。 法令違反の内容にもよりますが、基本的には、上場準備を継続しながら、法令違反状態を解消出来るように指示してい
『上場準備中の発行体の残業代未払いについて』の画像

↑このページのトップヘ