田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

ファイナンス

 JALの中計見ました。基本的には、1年前のプランの延長線かと思われます。2011/3期の目標について営業利益が880億円→960億円と上方修正、D/Eレシオ(リース債務含む)は07/3期4.6倍 → 08/3期 2.8倍 → 11/3期 1.5倍の予定となっており、先に発表したANAのD/Eレシオ2.1倍より

 「Hiroさん、もうこれ以上は無理です。上場は諦めます。」と昨日、クライアントからの電話。4社コンペに勝って取ったターンアラウント゜案件である。来期予算の伸びが足りないから審査には耐えられない、海外展開を一考して欲しいとの指示に対する回答だった。原料高、外

えっと、ナノキャリアですが、想定発行価格25000円でしたが、仮条件が、20000円~23000円で、公募価格も下限の20000円です。やっぱりこの時期投資家需要集められなかったようです。 バイオだけでなく、マンションのモリモトも同様です。主幹事の野村はvaluation固めなんです

 実はJTの業績が好調です。 以外かもしれませんが。 07/4月に英国ギャラハー社を買収した結果、 売上    07/3期 4兆7700億円 → 08/3期予 6兆4100億円(+34%) 経常利益  07/3期 3120億円 → 08/3期予 3630億円(+16%) 利益は多分償却の関係もあるので

 昨日、大学院のセミナーでアドバンテッジパートナーズ(AP)共同代表の笹沼氏の講演を聞きkました。 APは言うまでもなく今の日本のバイアウトファンドの老舗であり、最も影響力のあるファンド。その創業者とはどんな方なのか知りたったのです。 正直もっと、ガツガツして

先日、JAL 3Q決算が発表されました。 3Qまで累計で営業利益は826億円(JALUX連結解消後)。 昨年はマイナスでした。 但し、通期予想は据え置きであり、営業利益477億円です。 コンサバに感じますが、4Q単独で、燃料高、整備費増、人件費増により、 営業利益が△346億円か

ナノキャリアというバイオベンチャーが3/5にマザーズに上場します。 http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php?id=pre&seqid=1861 抗ガン剤のベンチャーなのですが、 見ての通り、売上1億、経常赤字7億、累積赤字20億!!! よく上場できたなというより、よくつぶれなかっ

↑このページのトップヘ