田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

金融

ベンは公募増資は出来なかったのか?ここからはあくまで私の推測です。タカラレーベンの株式売買代金回転率を調べてみました。YahooFinanceとexcelで簡単に計算出来ます。時系列データから日々の終値(調整後終値ではない)と出来高がわかるので、両方を掛けた物がその日の売

昨日。日経産業新聞フォーラム「日本版ライツ・イシューを検証する」に参加してきました。プレゼンはJPモルガン証券 神保副社長、森・濱田松本の鈴木パートナー弁護士。今回は内容が多いので、2回に分けて書きたいと思います。ただし、フォーラムの受け売りでは価値がないの

今年になって公募転換社債が戻して来ているようです。3月に日本ハム(2282)、テンプHD(2181)のどちらも需要が大きく人気になりました。3/24に上場した名鉄(9048)の第10回CB100億円も102.50円の発行に対し、初値は107.50円となりました。公募CB市場ではよく聞くネームであり

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年一発目ではありますが、ハードコアなトピックから。一昨日、民主党から、公開会社法立法化に伴うトピックが公表され、それに伴い民主党参議院議員の藤末健三氏がコメントしたblogがtwitter

本日もフツーに出勤しており、株式市場は今年から大納会の明日も後場までやっているため、最終日の明日もフツーにやっております(泣)さて、本日の日経3面に時価総額が逆転した旨の記事があります。全体のキーワードはデフレ耐性製品価格、チャネルとしてのネット優位性、市

東京証券取引所は22日、既存株主に新株予約権を割り当てる資本調達手段である「ライツ・イシュー」の利便性を向上させるため、上場ルールの一部を改正すると正式に発表しました。 ライツ・イシューは公募増資や第三者割当増資と異なり、既存株主の利益の希薄化を回避でき

新聞報道の通り、米ベインキャピタルが、シティ参加のベルシステム24を1200億円(日経報道金額がベース)を買収しました。久々の大型ファンド案件です。今回は8月から、ゴールドマン(違ったかも)がシティ側の売りアドバイザーで、クローズドテンダー方式で、日米欧の有力フ

本日の日経13面に企業が運転資金を圧縮を急いでいるとの記事があり、プラントの日揮が、工事代金を完成工事高ベースで月払いにしてもらったり、日立製作所は納期短縮や在庫圧縮、不良品率の低下に努めているとの記事がありました。  この記事に若干違和感を感じました。そ

しばらくDealで忙しく、また様々な個別のトピックに対してはコメントしずらい(いわゆる利益相反)場合も多くなり、若干更新頻度が落ちております。そうは言っても、「実践型、最先端、志のファイナンス」を目指すべく引き続きやって行きたいと思います。あのリーマンショッ

ロイターによれば、上場企業が国内の公募増資で調達する資金総額が6月、1992年7月の調査開始以来、最高を記録する見通しとなりました。 三井住友フィナンシャルグループが15日、6月から実施する公募増資の資金調達額が最大9230億円になると発表したほか、東芝

↑このページのトップヘ