田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

M&A

昨日の日経の「新日鉄住金・東京エレク……弁護士、独禁法に挑む」で、西村あさひ法律事務所の弁護士が、今まで手掛けたM&A案件の論点を話していました。まあ、弁護士がどや顔で大っぴらに案件の話をするのもどうかとは思いますが、いずれにしろ、M&Aでは弁護士の役割は極め

本日の、日経の報道によれば、 サントリーホールディングスは、サンドイッチチェーンを運営する子会社の日本サブウェイの株式の65%を統括本社のサブウェイインターナショナルグループ(オランダ)に売却するとか。サブウェイは全国に448店(2015年末時点)を展開し、チェー

 globis 知見録連載コラム「M&A成功の秘訣」第五回「基本趣意書の提示からクロージングまで」を寄稿しました。今回は実務で起きる詳細な事象の対応を書きました。ご高覧いただければ幸いです。東芝メディカル売却や、マクドナルド株売却も、複数のバイヤーのネームが出てい

今日の日経で、ケーブルテレビ(CATV)最大手のジュピターテレコム(JCOM)がテレビ通販最大手のジュピターショップチャンネルを買収すると報道しました。2016年3月末までに、ショップチャンネルに50%出資する米ベインキャピタルから1000億円を上回る価格で全株取得する予定

今朝の日経で本国のマクドナルドが、日本マクドナルドの株式最大33%を商社やファンドに売却を打診しているとの報道がありました。日本マクドナルド売却 ファンドなどに米本社打診 株最大33%分 経営権移し、抜本改革 要は日本市場が切り捨てられたということですね。ロイ

今般、一休をValuationしてみてわかったことは、当然ですが買収価格がかなり高いということでした。TOB前の一休の予想PERは45倍程度で、他のECの平均は28倍でした。これでも高いのですが、現在は一休の株価はTOB価格の3422円近辺に張り付いており、今のPERは62倍です。プレミ

さて、先日、ハウス食品によるカレーチェーン壱番屋の買収が発表されました。壱番屋からみた後継者問題としてのエントリーはいくつもありますが、ハウス食品から見て、このディールの位置づけはどうなのでしょうか?今回はそれを探ってみたいと思います。 ■ハウス食品は近
『壱番屋を買収したハウス食品が抱える課題とは』の画像

さて、報道によれば、国内生命保険2位の日本生命保険は、同8位の三井生命保険を買収する方向で最終調整に入りました。これを見て思うのは、三井生命は、よほど住友生命と一緒になることを嫌がっていたのかなと思います(笑)しかし、最近金融の買収が多いですね。Valuationで

先日の報道によれば、石油元売り国内2位の出光興産は、同5位の昭和シェル石油の買収に向け交渉に入ったとのことです。両社は15年 2月にも基本合意書を交わし、公正取引委員会の審査などを経て、出光がTOBを実施する予定で買収総額は5000億円規模の見通しとか。昭シェルの筆
『出光興産、昭和シェルを5000億円でTOB。借入調達はこれでほぼ限界へ。』の画像

【ハイライト】・ITX企業価値850億円のバリュエーションは適正・ITX単体での返済だけでは重く、ノジマとの合算で何とかクリアさて、18日に家電量販店のノジマは投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)携帯電話販売5位のアイ・ティー・エックス(ITX)を買収すると発表し
『企業価値260億円のノジマが850億円のITXを買収。大勝負に出た本件ディールを検証』の画像

↑このページのトップヘ