田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

M&A

日経によれば、東証1部上場のアデランスは14日、MBO(経営陣が参加する買収)に踏み切ると発表し ました。現経営陣が投資ファンドのインテグラルと組み、TOB(株式公開買い付け)で株式を取得する。アデランス株は2017年2月をメドに上場廃止になる見通しです。 
『インテグラルによる「アデランスMBO」 ~ スティールパートナーズ、ユニゾンキャピタルを振り返る』の画像

本日の日経の報道によれば、中国レノボ・グループは富士通のパソコン事業を傘下に収める方針を固めた とのこと。合弁会社を設け、レノボが過半を出資する方向で調整して おり、富士通は中国や台湾のメーカーが勢力を拡大するパソコン事業で単独で生き残るのは難しいと判断

昨日の日経はシャープの2016年3月期の連結最終損益が、3000億円規模の赤字となる見込みと報道した。  シャープの赤字3000 億円規模 債務超過の公算、16年3月期最終 主力の液晶パネル事業の低迷に加え、製品の在庫評価損など特別損失が膨らんだ。3月末時点では債務超

先日「現代ビジネス」へ寄稿した「鴻海、買収契約にようやく調印! シャープの次なる課題は「V字回復」だ」のオリジナル版です。ご高覧いただければ幸いです。先日の日経の報道によれば、ようやく、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業とシャープは4月2日午後、鴻海による買収契約

鴻海によるシャープの買収の大詰めで、鴻海が買収を延期した。シャープが24日に提示した文書があり、その文書は約3500億円に達する財務のリスク関連情報で、退職金や他社との契約に関する違約金、政府補助金の返還などに関する内容が含まれているとか。鴻海、シャープに財務

今週の東洋経済のマクドナルドのケースで、先日インタビューを受けた一部が引用されています。結構前なので、インタビューされたこと自体、忘れていたのですが、今日オフィスに記者今週号が届いていました。おそらく、このエントリーを読んでインタビュー依頼があったんだと
『今週の東洋経済のマクドナルドのケースで、 先日インタビューを受けた一部が引用されています。』の画像

本日、GLOBIS知見録に連載しているコラム「M&A成功の秘訣」がリリースされました。最終回の今回は本業のMBOです。「 MBO成功のカギはキャッシュフローの創出力」ご高覧いただければ幸いです。いろいろともっと細かい論点はありますが、先ずは入口の論点整理をやってみました

昨日の日経の「新日鉄住金・東京エレク……弁護士、独禁法に挑む」で、西村あさひ法律事務所の弁護士が、今まで手掛けたM&A案件の論点を話していました。まあ、弁護士がどや顔で大っぴらに案件の話をするのもどうかとは思いますが、いずれにしろ、M&Aでは弁護士の役割は極め

↑このページのトップヘ