田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

IPO

新年明けましておめでとうごます。旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 今回は2014年IPOマーケットの総括をしてみたいと思います。 先ずは総括表ですが、細かいので拡大していただければと思います。  【新規上場社数は6年連続増加
『2014年 IPO総括  一般的な発行体イメージは申請期売上50億円、経常利益5億円未満 予想PER20倍 株式時価総額50億円。』の画像

さて、先日、西武ホールディングスの再上場が承認されました。1月に西武ホールディングスが上場申請した時もエントリーを書いたのですが、今回改めて直近のデータでリバイスしてみたいと思います。西武HDは、西武鉄道として、1957年から東証一部に上場していましたが、2004年
『西武HD IPO 時価総額は私鉄最大の7900億円。バリュエーションは開発案件をどう評価するか。』の画像

先日、東京証券取引所は筑波大学発のロボットベンチャー、CYBERDYNE社(茨城県つくば市)の東証マザーズ上場を承認したと発表しました。上場は3月26日です。上場株式の10倍の議決権がある種類株を経営者が持ち、上場後も実質的に支配権を握る仕組みを取ります。こうした種類
『CYBERDYNE社IPO 種類株を持ったままのIPOは日本で根付くか?』の画像

報道によれば、中小型液晶パネルで世界首位のジャパンディスプレイは、東京証券取引所に3月19日に上場することになりました。上場による資金調達額は最大1,738億円で、中小型パネルの設備投資に充当するそうです。上場後の時価総額は6813億円となる見込みとか。 ジャパンデ
『ジャパンディスプレイIPO 株価は適正水準。産業革新機構の象徴的なディールに。』の画像

さて、先日、西武ホールディングスが再上場に向けて上場申請を行ったとの報道がありました。先の2013年3月を基準期として使うとのことですが、この規模の上場であれば、東証審査は4ヶ月程度かかります。但し以前一度上場申請を行っており、かつ有価証券報告書を継続開示して
『西武ホールディングスIPO をバリュエーションしてみる。~株式時価総額は5000億円程度か?』の画像

一昨日の報道で、金融庁はベンチャー企業の新規上場を促すための規制緩和策を打ち出しました。新規上場する際に提出する財務諸表を過去5年分から2年分に減らし、社内体制を明記する「内部統制報告書」も新規上場後3年間は提出猶予をすることで、新興企業の上場を後押し、経

さて、当初の予定通り、サントリーホールディングス(HD)の中核子会社で清涼飲料を手掛けるサントリー食品インターナショナルが29日、東京証券取引所から新規上場の承認を受けました。上場予定日は7月3日です。市場からの資金調達額はグループで4700億円程度と今年最大

本日の日経でサントリーホールディングス(HD)が清涼飲料の主力子会社、サントリー食品インターナショナルの上場を東京証券取引所に17日までに申請したことがわかりました。東証の承認を得て7月末から8月上旬をメドに株式公開する見通しだそうです。足元の株高で調達資

↑このページのトップヘ