Hiroの投資銀行サロン 週間レビュー No147】




39fca5e1-s

先週の週間レビューです。


先週の投資銀行ライブラリーは1/26に開催したリアルイベント「武田薬品・シャイアー M&A 2018」の説明でした。


武田は業界18位であり、もしシャイアーを買収しなければ、他に買収されていたため、更に自分達のポジションは劣後し、逆に被買収対象となってしまうために、リスクを犯してでもシャイアーを買収したかったというのが、ホンネだと思います。


一方で、過去の買収では、ファイザーやGSKの買収は企業価値を毀損しており、成功とは言えず、なかなか難しいところです。


薬品の市場規模 世界市場規模は約120兆円(2015年)で、成長率は年1~4%程度です。 新薬が投入されると市場は大きく伸びますが、先発医薬品がジェネリック医薬品に置き換わると大きく減収します。

先発医薬品メーカーは厳しい 新薬開発難易度の上昇に加え、特に国内は社会保障費抑制の動きも強まるため、環境は厳しいです。


一方で、AIやIoT技術により、新薬開発の成功率が高められる可能性があり、AI創薬として国家的なプロジェクトも組成されており、国内メーカーがグローバル化を進めるには、いかに専門性の高い薬を開発出来るかがポイントとなります。


また、先週は伊藤忠のデサントに対するTOBがありました。


2800円はプレミアム50%くらいなので、昨年夏の高値水準と同じになります。伊藤忠は既に2Qで28%まで買い集めており、33.3%超まであと5%であれば110億円くらいなので、資金的には問題なく、むしろ他の株主と買取の合意が出来ている可能性があります。


本件は引続き、キャッチアップして行きます。


今週もよろしくお願い申し上げます。


【サロンonly】


1/28 ディール・サマリー 
1/28 武田薬品工業ファンダメンタルズ 
1/29 シャイアーについて 
1/30 日経先物の仕組みについて
1/30 交換比率と裁定取引 
2/1 創薬開発件数推移 
2/1 製薬業界の現状 


【フィナンシャルトピック】


1/31 ケイレツにCASEの波
曙ブレーキ、事業再生ADR 完成車と結束に緩み 
https://www.nikkei.com/artic…/DGKKZO40694220Q9A130C1TJ1000/…


1/31 スクープ 伊藤忠、デサントにTOB、敵対的に発展も 
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00006/013000013/…


2/1 伊藤忠、デサントにTOB 経営陣刷新へ執念 株買い付け価格、異例の5割上乗せ https://www.nikkei.com/artic…/DGKKZO40734860R30C19A1TJ1000/…


【Blog】

1/28 2018年のIPOは2017年と同じ90社。売上・利益は減少傾向だったが、バリュエーション、は高め。 
http://hirotanaka.net/archives/52091763.html…