【次回のリアルイベントは8月25日(土)1300〜1700】

Hiroの投資銀行サロン 週間レビュー No139


39fca5e1-s


今週の週間レビューです。


次回のリアルイベントは
8月25日(土)1300〜1700 DMM本社です。


テーマは「企業価値評価 Valuation 実践編」です。

DCF法を行う際の、競合のβの計算方法、リスクプレミアムの算出、

サイズプレミアム、非上場ディスカウントの計算方法をexcelを使いながら、

企業価値を算出していきます。
時間があれば、実際にワークショップ的に手を動かしてもらいたいと思います。


今週の
投資銀行ライブラリーでは、
優良事業と不採算事業の分離:資本関係の遮断(Spin Off)の話をしました。

本来であれば、このような完全分離があるべき姿です。

会社ニーズとしては、
・優良事業と不動産事業の分離
・A社不動産の減損対応
ですが、
状況としては、一つの発行体の中でいくつかの事業があり、その一つが減損しなければならないということですね。
資本関係を切るということなので、現実的には、優良事業を買収という理解のほうが正しいと思います。これは会計上、時価移転がポイントです。
確か、ゼネラルモータース(GM)の再建はこのパターンだったと思います。

事業面: 
A社とA´社間の資本関係はなくなり、不動産事業は完全に分離、A ´社は優良事業に特化
財務面: 
特定の株主が事前にSPCを設立することにより、A社とA´社はグループ企業ではなくなり、会計上は時価移転となり、のれん発生(分割元に譲渡益発生、将来の減損に対応。)
税務上もグループ企業ではないため税制非適格となるが、分割元の繰越欠損金を有効活用し譲渡益課税は回避。
共同事業要件を充足すれば、税制適格となる可能性もあり。

それでは来週もよろしくお願い申し上げます!

今週のサマリー

【サロンonly】

7/24 事業持株会社への移行
7/24 株式交換による100%子会社化
7/25 子会社の合併
7/26 優良事業と不採算事業の分離:資本関係の遮断(Spin Off)
7/26 【会社更生法と民事再生法】
7/27 【ハゲタカ第2話】
7/27 【インフォメーション・メモランダム(IM)】


【フィナンシャルトピック】


7/25 たこ焼き売店 1億3000万円余を脱税か 国税局が告発
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20180725/k10011547551000.html


7/28 金融情報分析AI開発のゼノデータラボがダウ・ジョーンズと提携、企業の業績予測サービス開発へ
https://jp.techcrunch.com/2018/07/27/xenobrain/


7/28 寿司食べ放題から洋服貸し出しまで「定額制ビジネス」が花盛りなワケ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56711


7/28 データが導く金融大競争 IT各社、銀行介さず融資
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33543760Y8A720C1MM8000/