【引続き参加者募集中!】
Hiroの投資銀行サロン 週間レビュー No137


B9TcdMKm9k.JPG

先週の週間レビューです。
先週の投資銀行ライブラリーは内部監査をやりました。

監査というものをやったことがない方も多く、

今までお話をしても、あまりピンと来てない場合も多かったですね。


内部監査は内部統制の重要な機能であり、牽制作用としてうまく運用されているか否かがポイントになります。目的は社内不正、不作為による事故防止です。


内部監査は内部監査室が社内に独立した組織として、存在していなければなりませんが、

ベンチャーの場合はこんな部署に専任をつける余裕もないため、通常は経営企画室長が兼務する場合が多いです。時期としては最低限、基準期から機能していなければなりません。


以前、組織の基本単位は「部」であるといいましたが、一年をかけて全部署を内部監査する必要があります。また多店舗展開企業であれば、全店を一年で監査する必要があり、コンビニなどどうなのかという話ですが、おそらく直営店は全部やっているはずです。但し最近は内部監査の外注も認められているので、そこに委託しているケースが多いと思います。


ですから、規模が大きければ大きいほど、内部監査の人間が必要になるわけですが、内部監査室長は、被監査部でない部署の人間に指示して内部監査を行わせる権限をもっているので、それで対応しているところが多いでしょう。


経理部の監査は内部監査室と営業部の人間が行うとか。経営企画室長が内部監査室長を兼務している場合は、経営企画室の監査は別の部署が行います。


やり方はマニュアル(後でデータを添付します)に沿って行いますが、一旦内部監査報告書を社長宛に上げて、内部監査報告書をもとに、社長等の責任者の所見、指示を得て被監査部門に改善を指示します。また被監査部門は、約1か月で是正、改善状況を報告しなければなりません。


さて、今週は株主総会ウィークですが、

特に大きな論点がある発行体についてはキャッチアップして行きたいと思います。

今週もよろしくお願い申し上げます。


今週のサマリー


【サロンonly】


6/18 内部監査
6/19 経理部 
6/19 調書の記載レベル 
6/20 総務部内部監査調書 
6/20 総務部監査調書・デリバティブ取引 
6/20 総務部監査 契約書管理 
6/22 営業本部監査調書 


【フィナンシャルトピック】


6/19 メルカリ上場。有力ベンチャーが「新型CFO」を欲しがる理由
https://newspicks.com/news/3106387/body/


6/19 孫正義が初めて明かす「僕は経営の修羅場をこうして生き延びてきた」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56035


6/20 知識ゼロから学ぶ「財務3表」のすべて
https://newspicks.com/news/3106388/body/


6/23 日本海洋掘削、会社更生手続き申し立て 負債約904億円
https://newspicks.com/news/3120661/body/


【参考Blog】


6/19 ソフトバンクがトヨタ自動車の時価総額を超えていた時代~ITバブルで思うこと 
http://hirotanaka.net/archives/52037929.html


【投資銀行ライブラリー】

6/18 【投資銀行ライブラリー】内部監査 

https://lounge.dmm.com/detail/174/

https://lounge.dmm.com/detail/174/


39fca5e1-s