【引き続き参加者募集中!】
Hiroの投資銀行サロン 週間レビュー No133です。


B9TcdMKm9k.JPG

今週末はリアルイベントで戦略フレームワークを行います。


日時は
5/26(土)1600~1900
と変則的ですが、何卒、よろしくお願い申し上げます。
1530からゲートオープンします。


今回は一般募集はいたしません。

サロンメンバーに参加されてご参加ください。


今週の投資銀行ライブラリーは引き続き、公募増資でした。

オファリングレシオは既存株主への稀薄化が課題となりますが、

業績見合い、先述の剰余金振替えの材料が配当期待となり、

ダウンサイドは一過性になると思料します。

重要なのは明確な投資目的です。


オーナー持分の維持は別途新株予約権や第三者割当増資も検討の余地があります。

また、ファイナンス実施タイミングは業績開示後、1ヶ月程度が多いです。逆に四半期決算の試算表が出る翌月10日頃から、開示までのタイミングは社内で未公表数値が社内で議論され、インサイダーリスクが高まるため、窓は開いていません。


結果、投資銀行との実務作業が早くても1ヶ月半程度かかるため、株価動向の注視が必要ですが、現状ウインドウ●が現実的です。


それでは今週もよろしくお願い申し上げます。


今週のサマリー

【サロンonly】

5/14 資本剰余金の取り崩し
5/14 資本剰余金から利益剰余金への振り替えによる繰越欠損解消
5/17 類似ケースの確認
5/17 オーバーアロットメント、シンジケートカバー、グリーンシューオプションについて
5/18 オファリング規模・ウインドウの分析


【フィナンシャルトピック】

5/15 注目銘柄】お待ちかね、メルカリ上場 見えてきたその実力と課題
https://www.quick.co.jp/6/article/15018


【Blog】

5/14 ソフトバンクを子会社上場させることの意味
http://hirotanaka.net/archives/52074957.html


39fca5e1-s