【先週は1名様ご入会!】  Hiroの投資銀行サロン週間レビュー No128

【先週は1名様ご入会!】

Hiroの投資銀行サロン週間レビュー No128


B9TcdMKm9k.JPG


先週は1名様にご入会いただきました。
まことにありがとうございます。

4月14日のリアルイベントの参加者は現在11名です。引き続き、参加者募集中です。



開演/開場/終演時間:2018年4月14日(土)1300~1700

チケット料金(税込):Hiroの投資銀行サロン会員→無料、一般→5000円

会場住所:六本木グランドタワー24階 DMM.com本社 ミーティングルーム


引き続き、ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。


【申し込みはこちらから】

先週の投資銀行ライブラリーは事業再生の話をしました。

事業再生には手順があります。
先ずは止血することです。


1.緊急診断
ここで、ことの重要度と、再生可能か否かを判断します。
・C/F分析
・返済能力評価
・時価B/S
・ROIC Tree分析
・事業価値分析
を見にいきます。


2.緊急止血
ここでは、短期C/F確保、アセット・リストラ、有利子負債圧縮を目的として財務中心の施策を打つことになります。


3.本格対応
止血が終わったら、ここからが本格的な再生の施策で一番重要なところです。

pptを作ったり、いうのは簡単ですが、実行するのがいかに大変かはご想像の通りです。
事業ポートフォリオ再構築するために機能アウトソーシングしたり、バリューチェーンを再構築するなどです。


具体的にはコア事業集中、ノンコア価値事業売却、アウトソーシング実施、

ビジネスプロセスの改編等です。


4.再検証
ここで、業界に対する影響度を再検討することになり、

過剰供給・過当競争の解除、産業の再編等を念頭に入れてくることになります。


5.企業価値再構築
ここからが、成長戦略です。
オペレーショナル・エクセレンシー
・成長戦略
・マネジメント・スタイル・ギアチチェンジ
勝ちパターンの確保
・成長戦略の開始
・マネジメントの交代

などが含まれます。


先週は珍しくフィナンシャルトピックがありませんでした。


今週も事業再生を行います。

引き続きよろしくお願い申し上げます。


今週のサマリー


【サロンonly】


3/26 事業再生の手順 
3/26 緊急確認項目と主分析方法 
3/27 キャッシュフロー分析管理する
3/27 緊急危機確認 
3/28 時価バランスシート 
3/28 事業部門別ROIC分析
3/29 短期的なキャッシュフロー改善策 
3/29 原価のコスト削減 


【投資銀行ライブラリー】

3/26 事業再生の考え方 


39fca5e1-s