【引き続き、参加者募集中!】
Hiro の投資銀行サロン 週間レビューNo112


B9TcdMKm9k.JPG


先週の週間レビューです。

先週はリアルイベントの2回目を開催しました。
リアルイベントは2回行うと、
割と幅広くご参加いただけることもわかりましたので、
次回以降、その様にしたいと考えております。


総合電機はQ2 の業績が出つつありますが、
総じて業績は堅調ですね。ソニーは過去最高益とのことでした。
尤も、業績は年度で見ていかないと、
減損なのどの、影響もわからないので、
ここで、評価するのは時期尚早との気がします。


フィナンシャルトピックでは、
みずほFGが10年で⒈9万人削減という
記事がありましたが、
バブル採用組の自然減を除くと、
どのくらいのリストラになるのかが、
気になるところです。


以前も申し上げましたが、
金融は膨大な過去データがあり、
汎用化された大量処理と判断業務が中心なので、
AIとのマッチングが一番相性良い分野です。

既に店舗では効率化された後の余剰スペースを返上したり、
別の部署が入るなど、現場では着々とそのビジネスモデル の変化が起きている様です。


銀行は収益 の源泉が崩壊しつつある中、次の景気後退局面では、
業績が悪くなり、一気に再編が進むことになると思われます。
そこは公取委の判断以前 の問題で、喫緊の課題となります。


さて、次回の投資銀行ライブラリーは増資、新株予約権、転換社債など、第三者割合てのスキームについてですが、今週、資料を作成するので、リリースは再来週となります。

引き続き、よろしくお願い申し上げます


今週のサマリー


【フィナンシャルトピック】


10/22 三越伊勢丹、スーパーのクイーンズ伊勢丹を売却
三菱系ファンドに
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22551010R21C17A0MM8000/


10/22 斉藤惇(21)ダイエー 支援巡り経産省が抵抗 地方の店舗閉鎖 政治と攻防
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22500350Q7A021C1BC8000/


10/23 斉藤惇(22)「時代の申し子」 再生機構 憎まれ役徹す 1年早く活動終了 収益生む
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22501690Q7A021C1BC8000/


10/23 日産「無資格検査」を誘発した、時代遅れの国交省の認証制度
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53265


10/26 車載電池 日米中で増産 パナソニック 1000億円投資
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22719370W7A021C1MM8000/


10/26 地銀、収益悪化一段と
金融庁報告書 前期、過半が本業赤字 担保・保証依存に警鐘
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22693710V21C17A0EE9000/


10/26 商工中金「解体的再建」へ社長辞意、職員2割処分
https://this.kiji.is/295739338279748705?c=113147194022725109