【週間レビュー No100 2017/7/9〜7/14】
Hiroの投資銀行サロン

ついに週間レビュー100号です!誠にありがとうございます。
ほぼ丸2年ですね。

14017880_1018164831635831_274891613_n



その間にDMMにプラットホームを切り替えるなど、結構大変だったわけですが、
イベントで使えるインフラやネームバリュー含めて、昨年のうちに、
切り替えておいて良かったと思います。

関係者の皆様、深く御礼申し上げます。

今週は仕組み債でした。
投資銀行にはプライマリーといって、株式や債券を発行したり、
M&Aを行い、プレスリリースを行う前の案件のアレンジを行う部隊があります。

一方で、機関投資家営業部隊をセカンダリーと呼び、
年金、生保、信託、投資信託などを顧客に持ち、

彼らにプライマリーが発行した株式や債券を売る部隊がいます。
プライマリーとセカンダリーの間にはwallがあり、
お互いに情報が漏れないように、かなり神経を使っています。

さらに投資銀行にはデリバティブチームというのがあり、
証券会社よって、プライマリーに属するかセカンダリーに属するか、
まったく別のチームとして独立しているかはバラバラですが、
顧客(機関投資家や発行体)の要望により、
今回紹介した様な金融商品をオーダーで作る部隊があります。

オプションやスワップを駆使し、リスクヘッジを行う商品を開発したりする部署で、
金融工学の用いるため、東大や東工大、京大、
若しくは国立大の物理学科の院卒が商品を設計していました。
リーマンショックを引き起こした徒花とも言われていますが、
まさに情報の非対称性を商売にしているということですね。

来週の投資銀行ライブラリーは今年上半期IPO の整理をしたいと思います。
それでは来週もよろしくお願い申し上げます!

今週のサマリー

【サロンonly】

7/10 転換社債の仕組み
7/10 債券とオプションの比率
7/10 バミューダン・コーラブル債
7/11 リバース・フローター債
7/11 リバース・デュアル・カレンシー債
7/12 パワード・リバース・デュアル・カレンシー債
7/12 日経平均リンク債
7/13 他社株転換債(Exchangeable Bond / EB)
7/13 クレジット・リンク債/リパッケージ債

【フィナンシャルトピック】

7/9 巨大ウォール街を引きつける、ある地方の投資顧問
https://newspicks.com/news/2349118/body/

7/10 事業譲渡時 個人の同意必要 厚労省が指針
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO18594760X00C17A7TCJ000/

7/10 利益重視へ構造改革待ったなし。「勝負は3-4年」(リコー社長)
http://newswitch.jp/p/9644?from=np

7/10 三頭の怪獣「キングギドラ」とも言われたみずほの旧行意識を消した“劇薬”
http://diamond.jp/articles/-/134624

7/11 迫真タカタ破綻(1)幻の解任動議
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO18699170Q7A710C1EA1000/

7/12 円、安全な通貨の中で最も安全-リスク資産とは乖離とゴールドマン
https://www.bloomberg.co.jp/…/art…/2017-07-11/OSWRBZ6JIJUQ01

7/13 東芝監査、意見「不表明」へ 有価証券報告書、3月期も
http://www.asahi.com/articles/ASK7D4W9QK7DULFA012.html…

【投資銀行ライブラリー】
7/10 各種仕組み債

39fca5e1-s