所詮、オトナの世界はカネとプライドで出来ている。

よく「誰々を紹介して欲しい」と言って来る人がいるが、
先ずは全体のバランスを見た方が良い。

相手が意中の人をなかなか紹介してくれない場合は、
「紹介して欲しい」と言った人だけが多くメリットを受ける場合だ。

もしくは仲介の人からリファレンスされ、
「この人は紹介に値しない。」と思われている場合。

名刺交換しただけで、親しくないのに風呂敷を拡げた結果、
困って紹介しない人は論外なので、ここでは考慮しない。

苦労して作った人脈は信頼関係で成り立っているわけで、
一朝一夕に出来たわけではない。
大事な無形固定資産である。

その人に誰かを紹介するということは、
紹介を受けてくれる人に「借り」を作るということに他ならず、
誰でも紹介出来るわけではないだろう。

その全体のバランスを判断出来るのは、まさにセンスだし、
言い換えれば、「想像力」と言うことに尽きる。

人脈は自分で苦労して作るものだ。

自戒も込めて。

a13ae648.jpg


【引き続き、参加者募集中】Hiroの投資銀行サロン