本日、現代ビジネスにコメダホールディングスのIPOの記事が掲載されました。

ご高覧いただければ幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。
 

【間もなく上場】コメダ珈琲はこんなにスゴイ!営業利益>30%「異次元の高収益」体質を分析する


引用
 

コメダHDの事業は基本的にはロイヤリティ徴収、コーヒー・食材仕入一括販売、店舗工事請負等が売上に計上されているため、純粋な喫茶店の利益として見ることは難しいが、今回の上場は、異次元の高収益のFCビジネスを、喫茶店というレガシーな業態で実現させたところにビジネスとしての価値があり、ある意味驚きを隠せない。

 

代表取締役社長の臼井氏は、三和銀行出身であり、日本マクドナルド、セガの社長も務めた人物。それ以外のマネジメントも商業銀行、投資銀行出身者が名を連ねており、FCビジネスモデルを再定義して、効率化とブランディングによる集客強化が見事に噛み合った稀有な成功例と言えるだろう。今後のコメダHDに期待したい。


引き続き、参加者募集中! Hiroの投資銀行サロン