【人生も投資も人間関係も】 

イタリアのことわざで「列車と女性は追うな、待っていたら次が来る」というのがある。

またフランスにも、「ロープが切れても結ぶことができるが、その結び目は常に目立つ」ということわざもある。

深刻に亀裂が入ってしまえば、直すより出直したほうが幸せの成功確率は高いのかもしれない。

仕事に限らず、普段からバランスシートを意識してはいるが、将来の人間関係に期待値が持てないのであれば、無形固定資産としての人間関係を減損させるのも良いかもしれない。

そして減損はキャッシュフローには影響を及ぼさないので、その人自身のValuationを下げることはない。

人生も投資も人間関係も、劣化したものを再生させるために多大な労力をかけるより、一度、きれいにバランスシートを清算して、リスタートを切ることも大事なのだろうなと思った次第。

ただし。
資産を減損させるには、自分の自己資本を厚くしておくことが大事なのは、言うまでもないが。

引き続き募集中!Hiroの投資銀行サロン