【今週も1名様ご入会!  引き続き、参加者募集中!】
 

Hiroの投資銀行サロン

14017880_1018164831635831_274891613_n







週間レビュー No.44  2016/4/30~2016/5/6
 

今週も1名様にご入会いただきました。ここのところ、会員数が順調に増加しております。深く御礼申し上げます。集客については現在synapseと別途、企画を準備中です。今月下旬にはリリース出来る予定です。
 

今週も引き続き、流通小売の事業ポートフォリオ評価でした。

2012/11月から、各社WACCが上昇しているのは、安倍政権誕生で株価が一気に上昇し始めたからですね。資本コストはrEの方が高いので、WACCはrEとrDの加重平均ですから、負債比率が低い発行体はMcapが増加すると一気にWACCが上がります。
 

特に三越伊勢丹の百貨店事業は景気に影響を受けるため、βが唯一1を超えており、結果としてWACCが一気に高くなりました。
 

一方で、イオンのみがWACCがそれほど変化しておりませんが、過去5年で負債を5000億円増やしており、結果としてMcapより、Debtの方が大きい状態となっています。それで、WACCの上昇を抑えているわけですね。
 

最適資本構成を理解して、この財務戦略を行っているのか、わかりませんが、今後景気下降局面になったときに負債の重さがどのくらい影響するのか、要注意ですね。
 

フィナンシャルトピックでは、シャープが3000億円の赤字との報道で、鴻海とは契約締結しているが、実際まだ増資されていないため、増資までのリスクファクターを記載しました。
ハフィントンポストはよく読まれた様です。
 

来週の投資銀行ライブラリーは事業再編スキームです。

引き続きよろしくお願い申し上げます。
 

今週のサマリー
 

【サロンonly】

5/2 流通小売 株価パフォーマンス
5/2 WACC推移
5/3 Economic Profit 法 (EP法)
5/3 EPの向上策
5/4 7&i EP
5/4 イオンEP
5/5 三越伊勢丹HD EP
5/5 ローソンEP
5/5 ファミリーマート
 

【フィナンシャルトピック】

5/2 セブン&アイ 井阪体制、4つの疑問

5/3 シャープ、赤字3千億円に

5/5 ゴーン氏の報酬8.9億円高過ぎる、仏経済相が見直し要求

5/5 三菱商事はなぜローソンへ関与を強めるのか 垣内新社長が語る"次の商社論"とは
 

【参考Blog】

5/4 今期、債務超過が解消しない場合は「上場廃止」 未だ鴻海が出資完了していないもの事実~ シャープ3000億円赤字で思うこと。
 

5/6 今期、債務超過が解消しない場合は「上場廃止」 未だ鴻海が出資完了していないのも事実~ シャープ3000億円赤字で思うこと。(ハフィントンポスト版)