【今週も1名ご入会!】
 

Hiroの投資銀行サロン

週間レビュー No.37  2016/3/5~2016/3/11

14017880_1018164831635831_274891613_n



今週の週間レビューです。今週も1名の方にご入会いただきました。
深く御礼申し上げます。
 

今週は東芝メディカルのキャノン買収が一番の話題でしたね。
のれんが5000億円立ち、高いのは間違いないです。それでも、これ以上の案件はないと見たのでしょう。また東芝も富士フィルムの場合独禁法審査に時間がかかる可能性があり、今期中のクロージングが出来ない可能性もあったので、キャノンということなのでしょうね。東芝は今期7000億円の赤字となり、過少自己資本が課題となっていましたが、売却益5000億円、CFで7000億円入って来るので、銀行融資も含めて、先ずは一息つけます。
 

またスズキが2000億円のCBを発行しました。先に自己株消却しているので、結果としてはリキャップCBと同じ効果を生みます。

CBはファイナンスでは、難しいストラクチャーに入るので、改めて、別案件が組成された時にキャッチアップしたいと思います。
 

サロンonlyでは投資契約のキモとなるべき買取請求、上場審査対応等に記載させていただきました。

来週の投資銀行ライブラリーは、カルチャ・コンビニエンス・クラブ(CCC)のMBOのケースについて解説します。

それでは来週も、よろしくお願い申し上げます。
 

今週のサマリー
 

【サロンonly】

3/7 株式買取請求
3/7 買取請求の価格について
3/8 上場審査に対する対応
3/9 M&A弁護士が離婚訴訟にも詳しいワケ

【フィナンシャルトピック】

3/5 東芝の医療機器子会社売却、3社が応札 7000億円規模で 
 

3/7 日銀総裁、マイナス金利導入で「株高・円安方向に力」 
 

3/8 スズキ、転換制限条項付きCB発行 2000億円調達 自己株7000万株消却
 

3/9 東芝メディカル売却先、キヤノンが優勢 9日取締役会
 

3/9 イオン、下方修正が浮き彫りにした対応力の弱さ
 

3/10 お金で幸せを買うことはできるのか
 

3/11 鬼怒川ゴム、非上場に 政投銀TOB、脱・日産依存 
 

3/11 キヤノン株の「変身」 市場の還元重視に一石

【参考Blog】
 

3/5 東芝メディカルシステムズ買収7000億円は市場伸長、人的資産と顧客基盤を評価
 

3/6 【ハフィントンポスト版】東芝メディカルシステムズ買収7000億円は市場伸長、人的資産と顧客基盤を評価
 

3/9 スズキ転換制限条項付き転換社債(CB)2000億円のスキームを検証
 

3/9 【ハフィントンポスト版】スズキ転換制限条項付き転換社債(CB)2000億円のスキームを検証