今週の東洋経済のマクドナルドのケースで、
先日インタビューを受けた一部が引用されています。

f441b879.jpg
5fcefe3b.jpg
c6a4a8f1.jpg








結構前なので、インタビューされたこと自体、忘れていたのですが、
今日オフィスに記者今週号が届いていました。


おそらく、このエントリーを読んでインタビュー依頼があったんだと思います。

本国による日本マクドナルド株売却打診の結果、米マクドナルド株が高値圏。日本市場は既に魅力に欠けるとの判断



20分くらい話して、

1.まず今の値段(約1000億円)では高過ぎて、ファンドではリターンが出ないので、
手を挙げるところはないのではないか。

2.過半数を取れないのであれば、しっかりとした改革を出来ず、投資効果が出ない。

3.本国とのライセンス契約で、おそらく、日本のみの出店、メニューの変更、食材、飲料の変更等については制限があると思われ、なかなか効率化が進まないのではないか。

そういった意味で手を挙げるとすれば、商社ではないか と言う話をした記憶があります。

そうなっっているかどうかは知りませんが(苦笑)


引き続き、参加者募集中!Hiroの投資銀行サロン