【Compasses over Maps】

「地図よりも羅針盤を」

4eb6e010.jpg






これは先日、私のメンターである竹中平蔵先生から、いただいた言葉。

これ自体はMITメディアラボで盛んに発信されている言葉らしいですが、それに付け加えて竹中先生は「日本人は、今まで終着駅、安定した人生を目指していたが、今はもう終着駅などない。答えをのない人生を生きる上で大事なのは、羅針盤さ。」

とおっしゃいました。

この歳になると、
私を叱ってくれる人もいなくなる中で、
深く共感した次第です。

・Resilience over Strength (強さよりも立ち直る力)
・Pull over Push (押す力よりも引き寄せる力)
・Risk over Safety (安全・無難よりもリスクを取る)
・Systems over Objects(単体よりもシステム)
・Compasses over Maps (地図よりもコンパス)
・Practice over Theory (理論よりも実践)
・Disobedience over Compliance (服従・順守よりも不服従・反抗)
・Emergence over Authority (権威よりも現場)
・Learning over Education (教育よりも学び)

引き続き、参加者募集中!Hiro の投資銀行サロン