Hiroの投資銀行サロン 週間レビュー No.31  2016/1/23~2016/1/29

14017880_1018164831635831_274891613_n



週間レビューです。
 

※皆様、月例会参加希望の方は、調整さんへ入力お願い申し上げます。
 

今週の週間レビューです。

今週は、最後、昨日の日銀のマイナス金利に対する施策と、甘利大臣関連が多かったわけですが、マイナス金利については、来週の値動きを見たうえで何かコメント出来ればと思っております。
 

今週の投資銀行ライブラリーではJFEホールディングスのハイブリッド債をやりましたが、かなりマニアックな商品なので、難しかったかと思いますが、CBでも転換促進を狙わず、社債償還させる背景には、いざとなれば銀行の買収防衛が入るということを臭わせる設計でした。株高の最近ではこの手のハイブリッド債は発行されていませんが、また株安になったときの商品として注目されます。
 

来週の投資銀行ライブラリーはリーマンショックからのおさらいとして、商品そのものでなく、再度デリバティブの基本をやりたいと思います。
最近マーケットのボラティリティが高いので、知っておいて損はないと思います。
 

それでは来週もよろしくお願い申し上げます。
 

今週のサマリー
 

【サロンonly】
 

1/25 ハイブリッド債とは?
1/26 Deal Summary
1/26 本CBの特徴
1/27 JFE CB ストラクチャー
1/27 商品性① 資本の永続性を確保する取得条項
1/28 銀行員時代の話③  取引先が倒産した時の話
1/29 主な商品性②(希薄化抑制を目的とした取得条項(現金決済条項)
1/29 主な商品性③<利息制限>
 

【フィナンシャルトピック】
1/23 JAL倒産がハーバード大学の教材に選ばれた理由

【参考Blog】
 

1/23 そろそろ「日の丸〇〇を救う」という話は終わりにしないか。 ~ 産業革新機構のシャープ救済で思うこと BLOGOS版

1/23 コンテンツとは「ライブ感、手触り感、再現性の無さ」そして作り手の人生観が見えること 〜 加賀山代温泉で思うこと

1/25 ハイブリッド証券の今後 ~JFE HD 第1回取得条項付国内CB(劣後特約付)

1/26 国内から海外へ事業ポートフォリオの変更が奏功 ~ 味の素、3Q過去最高益で思うこと
 

1/27 M&Aは最終的には全て契約書に収斂される ~ 経験豊富な弁護士にアサインを

【投資銀行ライブラリー】
 

1/25 JFE ホールディングス 取得条項付無担保転換社債型 新株予約権付社債(劣後特約付)