過去の2つのコンテンツは10件程度販売させていただきました。
まだ値段設定が難しいのですが、本件は時間も経っているため、500円にしました。
但しM&Aなので、データそのものは当時のデータを十分活用できます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

【詳細解説】ソフトバンク スプリント買収 2013 ppt 60ページ付き


 【始めに】

本件は3年前のディールですが、ソフトバンクがスプリントを2兆円で買収するにあたり、途中からDishが参入し、価格が上がった結果、壮絶なビットとなり、最終的にはソフトバンクが勝利した案件です。

日米のキャリア、放送事業者が兆円単位のディールをガチで争っているため、買収スキーム含め論点は多岐にわたり、かなり難しい案件でした。

案件の詳細はpptを見ていただくこととして、

1.返済に関する指標を覚えること

2.M&Aの買収プロセスにおいて、スタンドアローンバリューとバイヤーズバリュー(シナジーバリュー)を分けて考えること

1.についてはその出てきた数値そのものではなく、返済に耐えうるラインを覚えていただければと思います。

また、ネット有利子負債/EBITDAについてはCAPEXが恒常的に発生する事業については慎重に確認する必要があります。

2.については、Valuationは先ずスタンドアローンバリューをきっちり算定したうえで、シナジー効果、プレミアムを議論していただきたく思います。

そして交渉において常に「今どこの価格の話をしているのか」を頭においていただければと思います。

参加者募集中! 
Hiroの投資銀行サロン