【引き続き、参加者募集中!】

Hiroの投資銀行サロン週間レビュー No77

14017880_1018164831635831_274891613_n


先週は東芝に尽きます。
先般書いた通り、東芝の分社化は反対です。

改めて書きたいと思います。

また、投資銀行ライブラリーでは、海外と国内の機関投資家の特徴について、書きました。
時価総額帯で分類した場合でも、ほぼ同様の傾向がみられますが、1000億円未満の企業は機関投資家の投資ユニバースから外れていることが多く、外国人比率は相対的に低位にとどまります。
時価総額が1000億円以上になると相応のインデックス保有が入り、外国人比率は相応に高くなる傾向にあり、企業の成長ステージに応じて株主構成が変化し、期待収益率が変化することになります。

今週もよろしくお願い申し上げます。

【サロンonly】

1/16 現状は相関関係であり、因果関係があるかどうかは不明
1/17 日本企業の株主構成
1/18 ROEと株主構成の相関性
1/18 投資家のリスクプロファイル
1/19 海外機関投資家の運用状況
1/19 GPIFの運用状況
1/20 海外機関投資家と国内機関投資家の特徴

 
【フィナンシャルトピック】

1/19 東芝、米原発事業の損失5000億円超も 政投銀に支援要請
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD18HB2_Y7A110C1MM8000/

1/19 東芝株が大幅安、原発関連損失が最大7000億円規模との報道で
http://www.msn.com/…/%e6%9d%b1%e8%8a%9d%e6%a0%a…/ar-AAm0lpM…

1/19 "ブラックロック・ジャパン株式会社"に関する開示情報

【参考Blog】

1/17 東芝は上場廃止とし、真摯に再生を検討すべし。
http://hirotanaka.net/archives/52037642.html

【投資銀行ライブラリー】
1/16  IR株主対策2017