東芝の一連の状況を整理しました。ご高覧いただければ幸いです。

東芝に残された道は「自ら上場廃止」以外にナシ?


引用
ただし、問題は今般のCB&Iの買収は当初のれんが100億程度と考えていたのが、突如として数千億円(数十億ドル)規模の減損損失が出る可能性があるなど、その買収案件のデューデリジェンス含めたリスクファクターの認識の甘さ自体が、内部管理体制の不備とも十分言えるために、これ一発で十分上場廃止になるような状況と言えるだろう。



 引き続き参加者募集中! Hiroの投資銀行サロン
 
 855107