今日は少し趣向が違います。

昨日、茨城県の大子町に祖父の墓参りに行きました。。


実は昨年夏に母を乳がんで亡くし、東京の曹洞宗の檀家になったのですが、それとは別に
父方の父(私の祖父)のお墓が茨城にあります。
(袋田の滝の近く)

投資銀行マン Hiroの  「グローバルで負けないリスクテイク出来る日本へ」 






4年前から、3ヶ月に一度必ず墓参りに行っております。


そうは云っても実は私、祖父に会ったことがありません。
父が15歳の時に亡くなりました。


では、なぜ律儀に行っているかというと、変に思って欲しくないのですが、


「祖父はいつも私を見守っている」


ということらしいです。
もう一度いいますが、「変な意味でも」お会いしたことはありません。(苦笑)




ただ、5,6年前、当時勤めていた銀行がガタガタになって転職したり、ベンチャーの内紛に巻き込まれたり、かなり大変だったときに、「もうだめかも」とある人に見てもらったところ、


「おじいさんにちゃんと挨拶しておきなさい。」
「えっ?会ったことないんですけど。」
「会ったことなくても、おじいさんはちゃんと孫のことを心配して見守ってくれているから、礼儀をつくしなさい。」


それ以来、3ヶ月ごとに常磐道を走らせています。


その後はまさに今こうしているわけで。(笑)


どちらかというと、今まで、あまりそういったことは関心がなかったのですが、
「見えないところで味方はいるんだな。」と思っています。


投資銀行マン Hiroの  「グローバルで負けないリスクテイク出来る日本へ」 
この坂道、紅葉がすばらしいです。

これからが楽しみです。


今日は仕事。

引き続き参加者募集中!  Hiroの投資銀行サロン