再びGREEです。

更に業績上方修正および会員数1000万人突破となりました。
ちなみにmixiとの比較ですが、

GREE
2009/6予
売上12,800M 経常利益7,260M、当期純利益3,820M
Market cap 129,700M PER 32倍

mixi
2009/3見込み
売上12,000M,経常利益 3,800M、当期純利益1,900M
Market cap 5,900M PER28倍

現状、当期純利益の差がそのままM-capに反映されてしまっている状況です。

GREEが好調な理由は皆さんご指摘の通りですが、気になるのはmixiが既に昨年と利益が変わらないことですか。サチレイトしている.......GREE上場後、TOPIX比,
GREEは20%アウトパフォームしているのに対し、mixiは40%アンダー。GREEの株価は変わってないので、mixiが半分以上下げたということですか。

GREEも会員課金があるのでこの差が出ているのですが、今後このシングルモデルを打破していくための施策が、早くも試される時が来るのかもしれません。



投資銀行マン Hiroの  「グローバルで負けないリスクテイク出来る日本へ」-gree mixi topix 


--------------------------------------------------------------------------------


2008/11/14


さてGREEです。ご存じのとおり、昨日ローンチ(マザーズ上場承認)となりました。
この市場環境の中、期待通り登場してきました。

私もGREEユーザーですがさすがにGREEでGREEのことは書けません(笑)

このGREE、非常に興味深いです。
前期2008/6期は売上2,937百万円(以下M)、当期純利益582Mでしたが、この9月のQ1で売上1,980M,純利益752Mと、利益ベースではすでに前期を上回っています。しかも2009/6期通期予想は売上9,900M、当期純利益3,200M。

ファイナンスを見てみると、公募120万株、売出243万株、オーバーアロットメント(以下OA)40万株。発行済株式は公募含め2230万株で想定発行価格は3200円ですから、マーケットキャップ(株式時価総額)は 3200円×2230万株=約713億円。オファリング総額では128億円で、現時点では今年最大規模のDealとなります。

気になるPER倍率ですが、713億円 / 32億円 = 22.2倍。
IPOディスカウント30%と考えるとフェアバリュー1,018億円となります。 
ここからが注目すべき点なのですがMixi はPER46倍。マーケットキャップ945億円……………
要はフェアバリューで行くと既にGREEの方が大きいと(驚)

この差は利益率の差から来ています。
GREE 2009/6期 売上予 9,900M、経常利益5,870M,当期純利益3,200M
Mixi 2009/3期売上予 13,000M,経常利益3,800M,当期純利益2,050M
経常利益率GREE59.2%、Mixi 29.2%
原価予想がわからないのですが.
そういった意味では、GREE、相当筋肉質の企業です。
もうMixiがフツーに見えてしまう(笑)

そして最後に、第二位株主に某VCが10%入っており、このVC、3年前に約1億円出資したのですが、今回いくらになったと思いますか?  71億円です。
やっぱ目利きは大事ということなんでしょうね(笑)
目論見書貼っておきます。最後に株主欄あるのでVC名(ファンド)見ておいてください。

では。

引き続き参加者募集中! Hiroの投資銀行サロン