ナノキャリアというバイオベンチャーが3/5にマザーズに上場します。 
http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php?id=pre&seqid=1861 

抗ガン剤のベンチャーなのですが、 
見ての通り、売上1億、経常赤字7億、累積赤字20億!!! 
よく上場できたなというより、よくつぶれなかったと(笑) 
さすがにリードインベスター(主要投資家)はいませんね。 
みんな5%未満。さすがにリスクが大きいということなのでしょうね。 

さて、この会社、想定発行価格が25000円です。 
プレマネーで88000株ですから、@25000×88000株÷70% = 2933M 
フェアバリューで時価総額29億円ですか。どこが?という感じですかね(笑) 

赤字なのでPERマルチプル使えません。 
DCFも情報ないですが、足許のFCFは極めて悪いでしょうから 
あまり高くならないでしょうかね。 

PSR(Prices Sales Ratio )株価売上高倍率というのがあります。 
時価総額÷年間売上高をいうのですが。29倍。 

アンジェスMGはPSR 31倍

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4563.t&d=c&k=c3&z=m&h=on 

そーせい PSR 20倍

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4565.t&d=c&k=c3&z=m&h=on 


ナノキャリアもIPOディスカウント30%後でみればPSR22倍で、まあまあの水準です。 

PSRは超グロース系ベンチャー、いわゆる、一発当たれば来期は売上100倍とかの会社に使う指標です。あまりロジカルでないですが。要は「先のことはわからん」的な考えです。 

でも、Google,Yahoo!、Amazon.comはみんなこの指標でした(笑) 

だからナノキャリア頑張って欲しいです。