【引き続き参加者募集中!】
Hiroの投資銀行サロン 週間レビュー No74
14017880_1018164831635831_274891613_n

 

今週の週間レビューです。
今週の投資銀行ライブラリーですが、IR/SRについてでした。
総じて日本の発行体は欧米に比べてIRが弱いといわれていますが、
実は欧米と比較して、日本企業の情報開示レベルは総じて高い水準にあります。

1.中期経営計画のそれ自体の開示 (欧米企業の開示は稀)
2.中期経営計画はP/Lのトップラインからボトムラインまで全体利益項目を開示、利益の増減要因など詳細に説明
3.アニュアルレポートなどの任意開示媒体も積極的に作成
4.欧米企業では基本的に中期経営計画や業績予想は開示しないことが多い
5.業績の見通しはguaidanceに留まるケースも多い

ただ、IRが出来ていないという印象を変えるには、
引き続き、長期投資家との株主との対話を継続的に行っていくことが必要だと話しました。

フィナンシャルトピックでは、イタリアの銀行モンテ・パスキが資本増強に失敗し、キャピタルフライトが続いており今後の救済策をどうするのかが、注目されていますが。不良債権比率が18%と日本の金融危機の時の比率の2倍ですから、かなり本腰をいれなければなりませんが、失われた20年の中で日本は結果的に金融処理では世界で一番ノウハウを持っている国となりました。今後は日本の金融処理策が参考にされることになると思われます。

さて、来週の最終週もIR/SRをやりたいと思います。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

今週のサマリー

【サロンonly】

12/20 IR・SRの目的と違い   
12/20 IRの定義   
12/21 スチュアードシップコード・コーポレートガバナンスコード以降の機関投資家の動き 
12/22 企業価値の考え方  
12/23 株主資本コストの認識 
12/23 株主との対話に対する認識 

【フィナンシャルトピック】

12/21 2万乗せが近づく株価、「掉尾の一振」期待高まる   
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10887350Q6A221C1000000/


12/21 東証1部社数2000社に、制度変更に株高追い風-13年から増加加速 
 https://newspicks.com/news/1962489/



12/21 モンテ・パスキ、流動性枯渇まで4カ月の可能性 予想早める 

【参考Blog】
12/21 日本版JOBS法、上場要件緩和で思うこと〜 要件緩和と投資家が付くかは別の話  
http://lineblog.me/hiro_tanaka/archives/51949694.html

【投資銀行ライブラリー】
12/20 IR・SR対策   

https://lounge.dmm.com/…/174/ht…//lounge.dmm.com/detail/174/