田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

November 2015

さて、先日、ハウス食品によるカレーチェーン壱番屋の買収が発表されました。壱番屋からみた後継者問題としてのエントリーはいくつもありますが、ハウス食品から見て、このディールの位置づけはどうなのでしょうか?今回はそれを探ってみたいと思います。 ■ハウス食品は近
『壱番屋を買収したハウス食品が抱える課題とは』の画像

去る9月10日に、日本郵政株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命(以下、日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命という)の3社同時上場が承認され、日本郵政の公開価格は1400円、ゆうちょ銀行の公開価格が1450円、かんぽ生命の公開価格が2200円と、いずれも仮条件
『いよいよ迫る日本郵政上場。ゆうちょ銀行、かんぽ生命の日本郵便への委託手数料支払は年間1兆円。改めて親子上場の是非を問う。』の画像

↑このページのトップヘ