日経によれば、製紙業界5位の北越紀州製紙は4位の大王製紙の株式約2割を同社の創業家から約100億円で取得し、筆頭株主となる方針を固めたそうです。これで王子製紙、日本製紙グループ本社に次ぐ第3位連合が誕生することになります。大王は前会長の巨額借り入れ事件を機に