田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

March 2011

本日の日経では、金融庁がTOB(株式公開買い付け)の規制を緩和すると書かれています。投資家に対して郵送する必要がある書類の中身を大幅に圧縮するほか、一部をインターネット上で開示すれば済むように改める。情報開示の過度な規制を緩和することで、企業側の負担を軽くし

日経朝刊によれば、先進国の企業によるM&A(合併・買収)が急回復してきたそうです。米企業の年初からのM&A総額は前年同期比で8割増のペースとか。積み上がった手元資金や金融市場の改善を受け、通信・金融などで大手企業が「攻めの経営」に動きつつあり、買収案件は

SEMITECは昨日、大阪証券取引所ジャスダックのスタンダード市場への4月13日予定の上場を延期すると発表しました。11日に発生した東日本大震災、為替市場や株式市況などを勘案し、募集株式発行と株式売り出しを中止するとのことです。震災を理由とする上場延期は3月25日常条予

3月も下旬になりました。震災の対応も大変ですが、春から新しい生活が始まる方も多いことと思います。その中で4月から国内大学院MBAに通われる方も多いということで、一応、自分の経験からファイナンス系参考図書を記載してみました。ご参考になれば幸いです。初心者向け「入

震災後の資金調達、M&Aに関する雑感です。本日の日経朝刊で、対照的な記事が2つ書かれています。ひとつは、2012年10月の合併を目指す新日本製鉄と住友金属工業は18日、公正取引委員会へ合併審査の仮申請書を提出したということ。両社の製鉄所は大きな被害を受けたが、合併へ

日経の報道によれば、アステラス製薬(4503)は17日、米社と合弁で設立した医薬品の研究開発会社を6月までに完全子会社にすると発表しました。 完全子会社になるのは米パーシード・セラピューティクス(カリフォルニア州)。アステラスが米医薬品会社のマキシジェン(同)

ご存知のとおり、日経平均は今回の大地震により、月曜日、火曜日と大きく下げた後、昨日は488円戻し、9093.72円となりました。今日は先日いろいろと騒がれた代表的なMBO案件について、その効果を検証してみたいとと思います。銘柄は、ワークスアプリケーションズ(以下、ワー

日経によれば、野村ホールディングスが傘下の投資会社を通じて保有する外食大手すかいらーくを、米大手投資ファンドのベインキャピタルに売却する方向で最終調整に入ったとのことです。負債込みの買収総額は3000億円弱に達するとみられ、3月末までの株式譲渡をめざすとか。

本日の日経朝刊によれば、東京証券取引所と大阪証券取引所が経営統合に向けて協議に入ることが9日、明らかになったそうです。東京、大阪という地域別の枠組みを見直し、東証、大証それぞれに上場する商品を株式、投資信託など現物取引所と、先物などデリバティブ(金融派生

昨日は大きなM&Aが3つリリースされました。一つは日立子会社の日立グローバルストレージテクノロジーズのHDD世界首位の米ウエスタン・デジタルへの売却(3500億円)、もう一つはテルモの米医療機器メーカーのカリディアンBCTの買収(2100億円)、そしてモエヘネシー・ルイ

↑このページのトップヘ