田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

February 2009

今日の日経朝刊13面の「逆風下の検討企業」の記事、というよりも、二軸のプロット図は非常に示唆深いものがありました。ポイントが企画生産を早め、在庫回転率を高めて、営業利益率を高めた結果、あのポジショニングにいるというのは、素晴らしいです。大学院の経営戦略で「Z

ローソンが am/pmを145億円で買収しました。120億円の債務超過だとは知りませんでしたが、一旦レックスが55億出資した後で完全子会社化したうえで、有利子負債200億円含めて買収するため、実質取得価格は145億円。100%減資か、株式移動かスキームが見えないのですが、他の株

今日は書籍の紹介です。野口悠紀雄氏「金融危機の本質は何か」http://www.amazon.co.jp/%E9%87%91%E8%9E%8D%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B%E2%80%95%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%90%86%E8%AB%96%E

新聞報道の通り、トヨタが、国内普通社債(SB)総額2000億円の発行しました。2002年9月の起債以来、約6年半ぶりの起債となりますが、高い信用力や発行条件などが評価されて即日完売となったようです。今回は第7回債(5年)、第8回債(10年)の2本建てで、表面利率、

最近の「JAL」 2009/02/19 JAL,今日の日経で政府の金融危機融資としてDBJ(日本政策投資銀行)から2000億円を調達するようです。ということで3Qの実績を見てみました。2回目の業績下方修正をしています。当初、売上高 2兆1840億円(前年比2%減)営業利益500億円(同45%減)11/

JAL,今日の日経で政府の金融危機融資としてDBJ(日本政策投資銀行)から2000億円を調達するようです。ということで3Qの実績を見てみました。2回目の業績下方修正をしています。当初、売上高 2兆1840億円(前年比2%減)営業利益500億円(同45%減)11/17修正売上高 2兆930億円(当

さてスティールパートナーズがサッポロの買い増しを断念し、経営陣交代要求に切り替えました。最初に取得してから、もう2年なんですね。ファンドが元気が良かった頃ですか。当時TOBに買付価格は875円。現在の株価は381円。この間最終的には株価パフォーマンスはTOPIXと同じに

田中@午前中半休、しかし虎ノ門です(笑)GDP二桁マイナスのインパクトは相当大きいですね。米国が△3.8%なのに。精神的なショックあり。Q3だけで見ても、△3.3%のうち、3.0%は外需依存分のマイナスでした。個人的にはいろいろやるにしても、やはり自動車の議論抜きでは無理

最近は、成熟市場の日本メーカーが規模の拡大を求めてクロスボーダーM&Aを行うケースが非常に多いです。特にオーストラリアは為替で40%程度JPYが強くなっているため、案件としても非常に多いですかね。ということで国内2位の製紙メーカーである日本製紙が、アーストラリアン

昨日、六本木ヒルズアカデミーで開催された「閉鎖的な東京金融市場の競争力をどう付けていくか」を論点としたカンファレンスに出席してきました。軸は大きく4つあり、「英語」「税率」「規制」「政治」という切り口で以下の方々のディスカッションが行われました。いろいろと

↑このページのトップヘ