田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

January 2009

昨日、アサヒビールの会社研究が日経で出ていましたが、その前に7月はあった、ビールメーカーで世界2位のインべブ(ベルギー)が世界4位のアンハイザー(米)を買収から。単純合算でグローバルシェア25%をとると。(数字はすべて当時)買収総額は約5兆5000億円、うち借入で5兆

ご存じの通り、ユニクロが絶好調です。しかも今回は相当強い。11月が昨対32%増との報道は、自動車、半導体と考えれば、ある意味目を疑うような状況でした。ロイターによれば、先日、8月期連結決算予想を上方修正したばかりですが、会社側の予想数字は保守的とみられ、再度、

今回、東芝は富士通から小型HDD事業を買収することになったようです。買収価格は300~400億円ということなので、EV/EBITDA倍率が仮に5倍だとしたら、EBITDAは80億円くらいでしょうか?減価償却も勘案すると営業利益ベースで新聞報道の黒字化というのも、概ね整合していそうで

今朝の日経でユニバーサル・スタジオ・ジャパンが筆頭株主であるゴールドマンのTOBにより、非公開化されるとの観測の記事が出ていました。非公開化してテコ入れするのはいいのですが、GSが今後遊園地を本業とするとも、考えにくく(笑)、またどっかで再IPOやバイアウトを考

昨日、株価急落の背景を受け、東証・大証の上場基準を4割緩和する記事が出ました。下の数値の通り、本則市場上場会社の株式時価総額(一部、二部)での2008年1月からの下落率は約35で、マザーズは46%とほぼ半分になってしまいました。これを見るとベンチャーはボラが高いのか

1/9、不動産投資事業の草分けであったクリードが会社更生法を申請しました。2008/5期の連結売上高は423億円、最終利益27億円。今回単体の負債総額は650億円。クリードは以前、クリード・オフィスというREITを保有していましたが、昨年12月に「いちごアセット」にREITのアドバ

自分はこの分野は専門外なので、間違っていたら指摘していただきたいと思います。まずは一般論から。リース債権やオートローン、不動産ローン等の金銭債権を多数集めて、そこから発生するCFを裏付けとして発行された証券をABS(Asset Backed Securities 資産担保証券)といい、

ソフトバンクモバイルは1月9日、同社携帯電話の累計契約数が1月1日に2000万件を超えたと発表しました。約5年前の2003年12月時点の累計契約数は約1477万件。 かくいう私もソフトバンクです。先日、931SH,谷原章介さんが宣伝している「Full Touch」に機種変更したのですが、画

今日は少し柔らかい話。今朝のの日経9面にYahoo!、DeNA、サイバーエージェント、マイクロソフト日本法人、Mixi、カカクコムが共同で設立3年未満のアーリーステージベンチャーや個人のビジネスプランに資金を出資すると書かれています。仕組みや投資シェアをどうするとかは書

 今日の日経9面に第一三共は、昨年11月に買収したインド製薬大手のランバクシーの株価が昨年末で取得価格より66%下落したことを受け、今期、第一三共が3000億円を計上すると書かれています。単体決算で、3200億円の評価損をたて、連結ではのれん代の減損処理として3000億円

↑このページのトップヘ