田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

更新情報

再度このネタです。日本郵政が「かんぽの宿」の70施設の簿価を公開してしまいました。都内社宅9施設含めた79施設の簿価は123億7200万円。純資産で93億円。社宅はともかく、ラフレさいたまの土地含む建設費用が286億円にもかかわらず、「簿価」が15億5800万円ということは、収

外国為替証拠金取引(FX)や証券事業を展開するISホールディングスが、、独立系投信投資顧問レオス・キャピタルワークスの第三者割当増資を引き受けて株式の過半数を取得したようです。レオスは4日の株主総会でISへの増資を決議し、5日払い込みで増資額は数億円の見

昨日、村上ファンドインサイダー事件高裁判決が出ました。懲役2年実刑→懲役2年、執行猶予3年の緩和です。一審判断と大きく違うところは重要事実の判断基準です。この仕事をしていると、インサイダー基準にはナーバスになっているので、若干説明を。インサイダー取引(金融商

 数字の話は事欠かないが、数字を踏まえた上で、リーダーとしての動きが難しい。リーダーはいつも冷静沈着であれ。そうあってこそ組織を掌握し、部下の信頼をかちとることができると更に言い換えれば、熱い気持ちとクールなオツム、か。引き続き参加者募集中! Hiroの投資銀

現在、ITunesでミュードラと称し、小田和正氏の曲をバックにショートドラマを配信しており、それに感化され、久しぶりに「東京ラブストーリー」のDVDを「買って」見た。いまさら、ドラマの内容やキャラを説明するつもりもないが、当時とは違ったニュアンスで観れたことに、あ

今日は朝から上場会社含めバイオベンチャー数社とmtgを行って来ました。総じて言えることは、バイオ系の方々、みなさん今年は元気がいいです。素直に嬉しい(笑)今日は正式に抗がん剤BVとして既に上場しているオンコセラピーが、塩野義製薬宛に抗がん剤開発権を売却したこと

東京証券取引所は29日、新たに創設するプロ投資家向け新市場「TOKYO AIM(エイム)」の概要を発表しました。上場に際しては一定の利益などの数値基準を設けないほか、審査は証券会社に委ねるのが特徴です。ルールを大幅に緩和して国内外の新興企業を呼び込むのが趣

今年の成長市場としての「電池」。太陽電池もありますが、たぶん市場の拡大はリチウム電池からと思われます。リチウム電池は既に携帯電話やノートPCのバッテリーとして利用されていますが、2009 年は多くのHEV(ハイブリッド自動車)の発売に加え、EV(電気自動車)の量販が

昨日のファイザーに続き、アステラスが、米国バイオのCVセラピューティクス社を買収にかかってます。ただ敵対的になる可能性も高いとか。売上7,300Mで昨年比2倍以上ですが、最終利益は△16,100Mです。ここは上場しているので値段がついていますが、それでも赤字。バイオは赤

さて、報道の通り、ファーマ巨漢のファイザーが世界9位のワイズを買収しました。戦略の議論はまたやりますが、Valuationです。ワイズの07実績しかわからないのですが、売上 22,399M$営業利益 6075M金利 696M償却 918MEBITDA 7,689M EV/EBITDA = 6,800/7,689 = 8.8倍Marke

↑このページのトップヘ

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村