田中博文 Official Site

2010年4月にPEファンド、ジェイ・キャピタル・パートナーズ株式会社を設立。代表パートナー。現在、MBOファンドである現在JCP1号ファンドを運用中。別途M&Aアドバイザリー、IPOコンサルティングを行います。

田中博文 Official Site イメージ画像

更新情報

【引き続き、参加者募集中!】Hiroの投資銀行サロン週間レビュー No77 先週は東芝に尽きます。先般書いた通り、東芝の分社化は反対です。改めて書きたいと思います。また、投資銀行ライブラリーでは、海外と国内の機関投資家の特徴について、書きました。時価総額帯で分類した
『【引き続き、参加者募集中!】 Hiroの投資銀行サロン週間レビュー No77』の画像

ここまで来たら、東芝は自ら上場廃止とし、 新たに再生を検討すべき段階に来ているのではないだろうか。   改めて現在の東芝の状況を整理したい。 大きくは以下の4つである。   まずもってご理解いただきたいのは、今回の減損と、過年度の不適切会計は論点が違うとい
『東芝は上場廃止とし、真摯に再生を検討すべし。』の画像

東芝の一連の状況を整理しました。ご高覧いただければ幸いです。東芝に残された道は「自ら上場廃止」以外にナシ?引用ただし、問題は今般のCB&Iの買収は当初のれんが100億程度と考えていたのが、突如として数千億円(数十億ドル)規模の減損損失が出る可能性があるなど、その
『東芝の記事が現代ビジネスの掲載されました。』の画像

眠れないので、少し書き記しておく。毎朝鏡で上半身裸の自分を見て、そこにはあるべき姿には程遠い自分がいる。 これをやる様になったのは村上春樹氏の「回転木馬のデッドヒート」からの「プールサイド」という短編がきっかけだった。この小説を最初に読んだのは大学生の
『マネタイズ出来なければ何も始まらない~ 「プールサイド」村上春樹氏を読み返して』の画像

皆さまあけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。ジェイ・キャピタル・パートナーズはこの4月で8期目を迎えます。ここまで来れたのも、ひとえに皆さまのご支援の賜物と受け止め、深く御礼申し上げます。今年は修己治人(しゅうこちじん)で行きたいと思
『【修己治人】皆様、明けましておめでとうございます。』の画像

↑このページのトップヘ

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村